腕の永久脱毛に関して

腕について

脱毛

永久脱毛したい部位で比較的人気の腕について見ていきましょう。腕の毛周期は、成長期が約3ヶ月から半年ほどと期間が長いです。そのため、皮膚の表面に見えている毛が自然に抜け落ちるまで時間がかかります。毛周期が長いということは、それに合わせて脱毛を行うのでどうしても通う期間が長くなってしまいがちというデメリットにつながります。

 

腕を脱毛する場合、ほとんどのクリニックでいくつかのパーツに分かれており希望の部位を選びます。ひじ上とひじ下、手の甲と指などです。半袖やノースリーブを着る場合、肘上とひじ下の脱毛は必須でしょう。また例えば、仕事が事務作業で指先をよく見られるという人は、手の甲と指まで脱毛しておくと好印象が与えられるでしょう。このように部位ごとに分かれているため、自分に必要な部位だけを選ぶと良いでしょう。必要なところだけ脱毛することは、コストを抑えることにもつながります。

 

腕は普段から日に当たったり、ぶつけたりすることも多く刺激を受けやすいため、痛みに対する耐性が強いと言われています。脱毛する場合範囲が広いので、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が向いていますが、比較的長期戦になる腕の脱毛には、よりレーザーの出力が高いレーザー脱毛がおすすめです。また、腕は痛みに耐性があるため、始めからレーザーの出力を高めで施術ができます。毛周期が長いため、毛の生え具合を見ながら約2ヶ月ごとに通うことになりますが、1回の施術で高い効果を発揮させることができることがレーザー脱毛のメリットです。