永久脱毛の部位

顔について

脱毛

顔の永久脱毛は脇、脚の次に人気があります。男女ともに脱毛を希望する人が多い部位でもあります。顔の脱毛によって、より明るく清潔感のある印象を与え、また毎日の面倒なケアから開放されます。

 

顔にもいろいろな脱毛部位があります。最も人気があるのが眉毛です。眉毛は剃っても2〜3日ですぐに生えてきてしまいます。そのため、理想的な形を保つために無駄な部分の毛を脱毛します。サービス業や営業職など人と接する業務の人が、印象をよくするために行うことが多いようです。眉毛は面積が小さいため、1本1本を理想通りに整えるためには、ニードル脱毛が適しています。

 

顔全体の産毛が多い人は、思い切って脱毛するのもよいでしょう。肌がワントーン明るい印象になり、印象が良くなると言われています。しかし、産毛は薄い場合、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が効きにくいことがあります。その場合はニードル脱毛が良いですが、顔の肌は他の部位と比べると敏感なので、痛みで赤く腫れやすいこともあります。顔は人の目に触れる部分なので、脱毛する際は専門的に施術を行なっているところを選ぶようにしましょう。

 

男性で多いのが、ヒゲの脱毛でしょう。毎日の髭剃りが面倒、青ひげは汚く感じるという人におすすめです。脱毛すると、肌荒れやカミソリ負けなどのトラブル解消にもなります。また、おしゃれひげのデザインもできるので、気分も変わるでしょう。

 

ミュゼ神戸店・・・女性専用の脱毛サロンになりますが、神戸で脱毛するならミュゼがお勧めです。チェックしてみてください。

背中について

脱毛

自己処理が一番困難なのが背中ではないでしょうか。あまり人に見られることがありませんので、処理を怠りがちな部位でもあります。そんな部位ですが、一生に一度の結婚式で背中のあいたドレスを着るときや水着を着るときには、滑らかな背中でいたいものです。

 

背中の毛というのは、比較的少ない人が多いです。一方、濃い人でも毛自体が細かったり、色が薄かったり、産毛だったりすることが多いです。そのため、レーザー脱毛のようにメラニンに反応して脱毛する方法は、産毛の脱毛に効果が弱いとされています。産毛が多い背中は他の部位と比較すると効果がわかりにくいのです。この性質のため、背中を脱毛する際は、時間がかかることを覚悟しておかなければなりません。また、意外と背中は敏感なところであり、刺激を与えすぎてしまうとニキビができてしまうこともあるので注意しなければなりません。

 

また、背中と言っても範囲が広く、一般的に上からうなじ、背中の上部、背中の下部、腰、お尻と大きく分けることができます。例えば、ドレスなどの背中があく服を着るときだと背中の上部を、髪の毛をアップにすることが多い場合はうなじを脱毛したいと思うでしょう。特にうなじは形を整えるというデザイン面も重要になってきます。

 

最後に、広範囲で産毛の多い背中はレーザー脱毛だと時間もコストもかかりがちです。コスト面ではフラッシュ脱毛が最も適していますし、美肌効果も望めます。効果が出にくい部位だけに永久脱毛にこだわらず、適材適所で脱毛方法を選びましょう。